記事検索
ベタらいふ メニュー
カテゴリー

【初心者必見】持ち運びに便利な電子書籍活用のススメ

読書は好きだけど、本を何冊も持ち運びするは大変って時ありますよね?そんな時、便利なのが電子書籍です。

電子書籍のほとんどはスマホで見ることができます。おまけに購入する場合は、基本的に本でよりも安くなります。

ここでは電子書籍の使い方や便利さなどについて、調べた内容ととも紹介したいと思います。

電子書籍の購入・利用方法

電子書籍を購入・利用するには、まずアプリをダウンロードします。スマホのアプリストアからお好みのアプリをダウンロードしてください。

そして、アプリと提携している電子書籍ストアで電子書籍を購入し、ダウンロードすれば完了です。(すごく簡単ですね 笑)

ちなみに自分のオススメはこちらです。(無料です)

kindle (amazon)

なぜオススメかと言うと理由はこちら

  • 利用者数が業界トップなので、信頼性がある。
  • 電子書籍購入後のダウンロード期限が無期限。(他の電子書籍ストアでは、購入後、書籍のダウンロード期限を設けているところがある。)
  • amazonでの購入なので、買いやすい。

購入した電子書籍の注意点

一応電子書籍にもデメリットはあるので、記載しておきます。

  • 書籍の所有権はサイト元になるので、勝手に複製・転売等は出来ない。(本の場合は、購入者が所有権をもつ)
  • サービス廃止で、購入した書籍が読めなくなる可能性がある。
  • 他社と共有できない。

電子書籍の購入は、あくまで「書籍をダウンロードする権利を購入する」という形であるため、複製・転売等ができないことを注意してください。(だから安いということも言えます。)

手持ちの本を電子書籍化するには

手持ちの本の中には、なかなか入手・購入できないものもあると思います。そんな本を電子書籍化する時は、自炊と呼ばれる、本をスキャンしてデータ化する方法しかありません。

自炊には「裁断する方法」と「非裁断の方法」の2種類があります。

どちらの場合もスキャナーを使いますが、裁断する方法の場合はさらに裁断機等が必要になります。

非裁断の方法の場合は、裁断機が必要なく本も傷めずに済みますが、その分専用のスキャナーを使う必要があり、スキャナー機の購入費が高くつきます。

非裁断の場合は自炊代行サービスがオススメ

非裁断の方法はキレイにスキャンすることが難しいので、素人にはオススメできません。しかし、貴重な本を非裁断でスキャンしたいというパターンもあるかと思います。

そこでオススメなのが自炊代行サービスです。

ちなみに自分のオススメはこちら

総合スキャニングサービス「ペパレス」

ぺパレスは自炊代行業者の中でも、リーズナブルな価格で品質のよいスキャニングを行ってくれます。(何回か利用させて頂きました。)

自炊した電子書籍をkindleで読む方法

自炊した電子書籍をkindleで利用できないか調べてみたところ、以下のサイトにその方法が載っていました。

自炊したPDF形式の電子書籍をKindle端末やKindleアプリを使って読む方法

興味がある方は見てみてもいいかもしれません。

top